サイトマップ

無利息で借りて負担減

消費者金融は、すぐにお金を貸してくれて担保も保証人も不要、しかもインターネットからでも簡単に申込みが可能と、メリットが大きいです。ただし、金利が高すぎるという不満を持っている人も多いのではないでしょうか。

 

大手消費者金融を上手に活用すれば、無利息でお金を借りるのも可能です。無利息というと甘い話のように聞こえますが、その分利用手数料がかかるとか契約料がかかるとか、そういった罠はありません。消費者金融が顧客へ請求していいのは利息とATM利用手数料のみなので、契約料の類はそもそも法律で禁止されているのです。

 

無利息の内容と条件についてですが、例えばプロミスでは、初回借入時から30日間無利息のサービスを行っています。借入れが5万円であっても50万円であっても、30日間の間は1円も利息が発生しません。プロミスの場合、条件はメールアドレスの登録とWEB明細の申込みのみです。初回の利用のみの裏ワザですが、うまく活用するととてもお得に借入れができます。

 

30日間利息がかからないので、理想は30日以内の完済です。いくら借りたとしても30日以内に完済してしまえば、利息を全く払わずに完済できます。

 

また、たとえ30日以内の完済ができなくても、元金の半分でも返済できれば、そこからかかる利息を大幅に抑えられます。

 

ただし無利息融資は限られた期間の負担減に留まるため、継続して返済の負担を減らしたいのであれば低金利のカードローンを利用するほかありません。低金利で借りられる銀行カードローンなら余裕のある返済ができるので、今後の返済負担を減らしたい方はオリックス銀行カードローンでの返済を考えてみましょう。