サイトマップ

消費者金融の利用者

消費者金融のカードローンは、意外と身近な人が使っている可能性が高いです。契約数は2000万人とも言われていて、5人に1人はカードローン利用経験があるといえます。職場や取引先、知人の中にも、カードローン契約者はいるでしょう。

 

 

特に消費者金融のカードローンは、金利が高い点でも有名です。例えば金利4.7%~18.0%と記載されていても、実際に適用されるのは最高金利である18.0%です。これより金利が下がるのは、100万円以上の多額の借入時位のものです。

 

これが銀行系のカードローンなら14%台、カードローン以外の例えばマイカーローンなら数%程度の金利で借入れができます。

 

金利が高いのをみんな理解しているのに、実際には消費者金融を選んでしまう、ここには様々なメリットが理由としてあります。

 

消費者金融は融資までが早い

お金を借りたいと思った時には、大抵融資を急いでいるものです。しかし、すぐにお金を借りるというのは思っているよりも難しいものです。申込みをすればすぐに融資を受けられるわけではなく、審査があったり来店が必要だったり、カード発行まで日数がかかったりと、色々と障害があります。

 

消費者金融は融資までのスピードの早さが優秀です。順調にいけば1時間程度で手続きが終わり、すぐに現金を引き出せるようになります。

 

これを可能にしているのが審査スピードと全国に設置されている契約機です。大手消費者金融の審査時間はとても早く、最短30分で審査結果がわかります。審査の後の本契約も簡単なので、診査さえ問題なければ、すぐにでも借入れが可能です。

 

特に急ぎで、当日中にお金が欲しい人などは、消費者金融を選択します。

 

来店不要で借入れ可能

大手消費者金融なら、全国に設置されている契約機で申込みが可能です。しかし、申込み方法は契約機だけではありません。公式サイトから、インターネットを使っても申込みができます。ネットで契約が可能であれば、実質的に場所を選ばずに契約や借入れができます。

 

また、お金を借りる手続きには何となく後ろめたさを感じる人が多いのも事実です。店頭での手続きであれば、店頭スタッフと会話をするのが嫌だという人もいます。また、来店している所を人に見られないか不安に感じる人もいます。インターネットで契約できれば、これらの悩みは解消できます。

 

契約後は簡単に借入れができる

カードローン契約後は、ATMから簡単に借入れができるようになります。カードローンの借入れは一度限りのものではなく、限度額の範囲内で繰返し利用可能な所にその強みがあります。

 

消費者金融のカードローンは、その店舗に設置されているATMだけでなく、様々な提携ATMからでも借入れや返済が可能です。

 

特に便利なのがコンビニで、近所にコンビニがないという地域はあまりないでしょう。しかも24時間営業である所が多く、夜間でも早朝でも、すぐに借入れや返済ができます。

 

大手消費者金融なら提携ATMも多いので、どこにいても気軽に便利に素早く借りられるのが大きな利点です。やはり借りるなら大手のプロミスをはじめとする有名な消費者金融がおすすめです。

 

審査がそこまで厳しくない

カードローンは消費者金融だけでなく、銀行でも取扱しています。もちろん事業者向け限定ではなく、個人消費者向けの無担保ローンです。しかも消費者金融よりも低金利で、お得に利用ができます。

 

ただし、銀行系のカードローンは審査が厳しめだと言われています。審査に通らなければ、いくら金利が低いといっても意味がありません。一方消費者金融は金利が高い分、審査に通りやすいと言われています。

 

審査なんて気にしていない、自信がある、という人ならば銀行系のカードローンでもよいかもしれません。しかし、カードローンの審査に落ちる人というのは意外と多く、半分以上は審査に落ちると言われています。

 

最初に銀行系のカードローンを申込んだが、審査落ちしたので消費者金融に申込みし直したという人もいます。

 

ただし利用条件を満たせない専業主婦の方は、審査基準が銀行よりは低いとは言っても消費者金融の利用ができないので、その場合には対応をしてくれる銀行カードローンでの借り入れを考えることとなります。

 

専業主婦が借りられる銀行として有名なのがイオン銀行カードローンの主婦での借り入れで、消費者金融よりも低い金利ながらも専業主婦の方でも配偶者に内緒で借りられるようになっています。